ママレスキューkanacoは

”全ての女性が笑顔になれる駆け込み寺”として活動しています。

 

-profile-

Kanako Matsuda(ママレスキューkanaco)

2人の子どもをもつママでもあり、幼稚園副園長・JHA協会理事。

子どもに携わり早15年が過ぎようとしています。

その中で、子どもの笑顔は、ママの笑顔から来ていること。ママ(女性)が笑顔になるには、どうしたら良いかを考えもがいていた10年前…。

自身が母親になった時、本当の意味で痛感した。ママが笑顔じゃないと子どもも、家庭も元気が出ない。だからこそ、自身が経験してきたことを踏まえて、ママたち(全ての女性のため)の応援をしたいという一心で、私の持っている術(ベビマ+アロマ+フラワーエッセンス+自然療法)を応援グッズにしよう!と。そしてその活動をするならば、なにか分かりやすい言葉がないかなと考えて出たのが、ママレスキューでした。

ママレスキューのメニューには心身ともに元気になるスパイスの引き出しの棚がたくさんあります。ママレスキューkanacoと出会った全ての方が、セルフヒーリングができ、家族のためのママドクターとして世の中に多く増えて欲しいなと思います。触れることの大切さを私はとても大切にしています。触れること、触れられることをもっと増やしていって、みんなが心身ともに穏やかになれますように・・・・

 

-保有資格-

フランス政府公認SKINHAPTICSベビーマッサージトレーナー

AEAJ認定アロマセラピスト/インストラクター

ICAA認定ベビーマッサージセラピスト・インストラクター

NARD認定アロマアドバイザー

HH社フラワーエッセンスプラクティショナー

-その他実績-

・外資系保険会社にて、アロマ研修(香りでわかるカラダのこと)・ハンドトリートメント研修

・学校法人沖学園高校の社会福祉総合学科にてメディカルアロマの授業講師

・フリーペーパー雑誌LA CIGOGNE(ラシゴーニュ)主催、カラダ会議の講師

・コミュニティラジオ天神番組「福岡ホリスティックアワーズ」に出演

・JHA認定ベビーマッサージトレーナーとして、講師業を行う

・リトルママ×マミーカンガルーコラボ『ツキイチマルシェ」にてトークショー

・大丸マミーカンガル内にて、「ママカフェ」のお茶会講師

・KBCラジオ番組ガブリナの生中継コーナーにて、「教えて!ママレスキューKANACO先生」として出演