肌艶のいい肌になるために欠かせないデリケートゾーンケアとは?その1

よく肌艶がいい~、なんか輝いてるっていう方見かけませんか?
人って、肌は心の状態を正直に表して
しまうものなんです・・・( ;∀;)
脳で受けたストレス、心配やいらいら
不安 怒り 悲しみと言って物が神経を通じて
お肌に影響してるんですよね。
私も今人生初のおでこに吹き出物・・( ;∀;)
ありえない~~~!!!
触れることの大切さとズレちゃうけど、
ビタミンCBがおススメだよ!!!!
ビタミンCはストレスを受けちゃうと身体にあるビタミンCが
放出して流れていき足りなくなるので補給しないといけません。
ビタミンB疲れた体や心を安定させて、お肌には粘膜や皮膚を保護
(ビタミンCもね)くれますよ。
話を戻して、
また嬉しいこと
楽しいことウキウキ
ワクワクしている
ときはお肌も
ツヤツヤだったりして、恋をすると女性はきれいになると言いますよね。
ホルモン活性~((笑))
つまり肌荒れなどの
お肌の表れている
サインは、
神経や心の状態を
知ることができる
ということでもあります・・・
では、どうしたら肌艶よくなるの?恋してなくてもできるの??
出来るんです・・・
その続きは後半へ・・・

関連記事

  1. 肌艶のいい肌になるために欠かせないデリケートゾーンケアとは?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。