触れることの大切さって?

こんにちは、ママレスキューkanacoです。

アメブロからこちらへお引越し中です・・・

皆さん、触れることの大切さってわかりますか?

触れられてうれしい、元気になる~!ってその瞬間を感じるときって…

・怪我して痛くて泣いたとき(痛い痛いの飛んで行け~!)

・ずっと我慢していた気持ちを背中をさすられたことで、涙があふれ出したとき

・大好きな人とハグ出来た時

・子どもと一緒に、ぎゅーをしてお互いにごめんねって言えた時

など、みなさん感じたことあると思います。

 

それってなんでだかわかります???

皮膚と脳はつながってるの・・・

繋がってる?えっ?なんで?

ってりますよね。でもね、受精卵の時にその秘密はあるの・・細胞分裂をしてる時にそれはさかのぼります。

受精卵が分裂を始めた段階で初期は、内胚葉 中胚葉 外胚葉
と呼ばれる3つの層に分かれていきます。
難しい言葉言われてもちんぷんかんぷんですよね~。
黄身→内胚葉 
白身→中胚葉 
殻→外胚葉
 
内胚葉は、主に内臓に
中胚葉は骨や筋肉
外胚葉は皮膚(表皮)脳(神経)に形成されます。
 
つまり、
皮膚と脳(神経)は同じ根源である
外胚葉の部分から分裂し形成されます。
これを、私たちセラピストは皮脳同根
と言う言葉でお伝えしています。
 
だから、皮膚を触られることは脳(神経)を触られてるのと同じだから♡
あー気持ちい、
あー安心する
あー生きててよかった
ってなるんですね。
 
なので、ケンカしたとき、言葉で言えない時
ハグだけでもしてみませんか?????

 

フランス式ベビマセラピスト養成講座では、もっと詳しくフォーカスしてお話していきます♡

関連記事

  1. キラキラが手に入るフランス式タッチケア

  2. 【募集開始】フランス式ベビーマッサージセラピスト養成講座

  3. フランス式ベビーマッサージって?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。