仏式タッチケアワークショップ

タッチケアでママと子どものコミュニケーションの方法

ベビマ編

タッチケアのやり方を一通りお伝えして、日々のケアや
日々の生活の一部で行っていただけるようにしていきます。
一回完結版になります。
子どもと触れ合っていきながら、ベビマっていいものなんだ!と言うのを知ってもらうワークショップになります。
(オリジナルベビマのシート付)

当日の流れ

*受付(ここで、パッチテストを行います)
*自己紹介
*マッサージの流れの説明とマッサージを行って行きます

ベビマをするとこんなにいいことがあります~!!

☆触れることで言葉もいらない安心感を与えることで、親子で心身が癒される。
☆イライラしていた子育てが、やさしく出来る様になる。
☆子供のからだを強くし、やさしく、賢い子にする。
スキンシップの魔法なんです。ただのマッサージではなくて、カラダの発達を促してくれるんですよ。
レッスンで使用するオイルは、オーガニックのホホバオイルまたは、フランス製のSKINHAPTICS社のオイルにになります。

こんな方にオススメ

✔仕事復帰の前の不安を解消したい
✔子どもの発達が気になる
✔︎子どもの成長を見守りたい
✔︎夜泣きに悩んでいる
✔︎長男長女がいるので、下の子に構えない
✔︎便秘がち
✔︎妊娠中にハグ&タッチを学びたい
✔︎妊娠中に赤ちゃんの抱っこの仕方を知りたい
✔︎マタニティケアを知りたい
✔︎風邪防止があるのなら教えて欲しい
✔︎ワンオペ育児に行き詰まっている

 

チャイルド編

触れられるとカラダが緩む。緩むから気持ちが良い。

気持ちが良いからついいろんな話をしてしまう。

 

小学生になると、手が離れる分赤ちゃんの時みたいに、

触れたり、ハグすることが少なくなり、

会話も減ってきたりしませんか?

思春期入るとますます、親子の距離が広がり

中学生になると、ハグしたくてもできなくなります。

高校生の生徒を見てきたからこそ

親子でのコミニュケーションを取るのに

必要なものとは何か?
そして、子どもとのコミュニケーションだけではない、

夫婦のコミュニケーションも取れたら、

家族の笑顔が増えたらうれしいですよね♡

 

特に小学生ママには知ってほしい

大切な今の時期を過ごしてきたからこそ、

ベビちゃんのママの事もわかるし

幼稚園保育園ママの気持ちもわかる。

小学生だってフランス式を知ったら

上手に甘えてくるようになりますから!!!

 

 
ワークショップ価格
3,000円
3,000円

お申し込みはこちらから